お客様インタビュー

後払いのほかにも挨拶状の内容や、お返しする日程についても詳しく教えていただいたのですぐに安心できました。(東京都 宇津木さま)

東京都青梅市在住、宇津木康伸様にお話しを伺いました

宇津木様は2011年にお父様を亡くされ、香典返しのお使いみちでご利用いただきました。
当社をご利用いただくまでの経緯や選んでいただいた理由などについてお話しを伺いました。

金久/伊奈
はじめてご自宅に伺いましたが、かなり歴史のある建物ですね。

宇津木様
母屋は200年以上経っているはずです。
屋根が今は瓦ですが、元々は茅葺きでした。 過去帳が消失してしまいましたので、詳しいことが分からないんですが、私で12~13代目になるそうです。

金久/伊奈
永く続く家系ですと、お付き合いも広く、葬儀の際は大勢の方がお焼香にいらしたようですね。

宇津木様
それだからということではないんですが、この周辺はご近所とのお付き合いを大切にする地域なんです。 道すがら顔が合えば、気軽に挨拶をして、自然に話が始まる、そんな昔ながらの良さが残っています。

金久/伊奈
建物の趣や宇津木さんのお人柄からも伝わるのですが、ここにいると心が安らぐ感じがしますね。

問い合わせもしないのに飛び込み営業してくる業者さんには落胆しました

金久/伊奈
葬儀には大勢の方がみえたので、色々とご苦労もあったと思います。

宇津木様
以前から聞いてはいたことですが、喪主とその家族は、悲しむ間もなく時間に追われることがよく分かりました。父を亡くしてすぐに、ご近所や懇意にしている方々の弔問がありました。弔問客の対応に追われながらの状況で、家族・親族で今後のことを相談する時間もなかなかありませんでした。そんなときに問い合わせもしないのにギフト業者さんはじめ何件かのお悔やみ営業がありました。父を亡くした喪失感や、葬儀のことで色々と対応に追われているなか、強引で一方的な営業に対応する気持ちにはなれず、お話しを伺うまでもなく、丁寧にお断りしました。もう少し喪主や家族の気持ちを分かって欲しいという思いがありました。

金久/伊奈
葬儀を出すとなると、すぐに関連業者の営業があるというのはよく聞きます。それが仕事と言えばそれまでですが、売り手都合の一方的な営業に、喪主や家族の皆さんが不快感を抱くのは当然だと思います。

家族を亡くした悲しみに浸る間もなく
喪主にはさまざまな決めごとが降りかかります

宇津木様
まずは葬儀の段取りで頭がいっぱいになりました。父が青梅市議のほか、地域での役職をお引き受けしていました関係で、お世話になった方々に失礼のないよう、対応にはずいぶん気を遣いました。父は生前、葬儀は大きくしないで質素にやってほしいと言ってました。その意向も踏まえつつ、家族、親族で葬儀のあり方を相談しましたが、参列される人数を想定すると、ただ質素に設営するとお焼香に長時間お待たせする等、かえって不行き届きになりご迷惑をおかけすることがわかりました。そこで当初の予定より会場を広げたり、焼香台を増やしたりしました。事程左様に葬儀に関しては、時間に追われながら、その都度、各事項が決まってゆく状況で、すべてまとめるには苦心しました。心の中では「これで良いのか」と父にひとつずつ確認するイメージで組み立てていました。

金久/伊奈
まさに喪主は葬儀全体のまとめ役になるんですね。
宇津木様の場合、お母様がお元気でいらっしゃるので、故人の意向を反映するという点では、良きご相談役でいらしたと思いますが・・・

宇津木様
そうですね。母については、体調を気遣いつつ色々と意見を聞きました。父を亡くしてから葬儀を終えるまでの一週間は「光陰矢のごとし」で、あっという間に時間が過ぎた感覚です。 私だけでなく、家族全員がそうだったと思います。

インターネット通販はあまり利用したことがなく
不安な面もありました

金久/伊奈
香典返しについて、インターネットで探されたのはどのような理由からですか。

宇津木様
当初、香典返しの引物をインターネット通販で購入することは全く考えていませんでした。とは言え、飛び込みの営業にみえた業者さんには、「喪主や家族の気持ちを分かってほしい」との思いがありましたので、そのままお任せする気にはなれませんでした。そんな時、葬儀のことで色々と尽力いただいていた知人から、ご自分が喪主を務めた際に、インターネットで検索して必要な業者さんを探した経験をアドバイスされました。インターネットで探せば、手配の段取り、取扱内容、見積などこちらのペースで比較検討できることを知りました。父がお世話になった方々への返礼品ですから、同じ予算ならば、より良いものを、そしてより丁寧にお返しができればと思いました。忌明けまで一ヶ月以上時間もあることなので、必要なものを家族で相談することにしました。

金久/伊奈
今は個人情報保護の点から少なくなりましたが、以前は葬儀関連の業者間で提携関係を結んでいて、紹介先にマージンを支払っている等の話がありました。ギフトショップ、仏壇、墓石、墓地関係等一連の業者がたて続けに営業に来たり、カタログが大量に送付されるのもそのためと言われていました。残念なことですが、今でもそれに近い状況であることをお客様からお聞きすることがあります。 インターネットを通して当社にお問い合せされる方々の中には、宇津木様と同じお気持ちの方が大勢いらっしゃると思います。

宇津木様
しかし、これまでインターネット通販では、本やCDを買うくらいでした。ほかには趣味で渓流つりをしますので、オークションでその道具などを何度か取引したくらいです。いよいよ具体的に検討となると、顔を合わたこともないところに注文することが心配になりました。またお返しの件数から金額も大きくなるので、支払いに対する不安な面もありました。

電話で直接話をして、ここなら色々と相談できると思いました

宇津木様
家族との相談で、香典返しはカタログギフトに決まり、インターネットで検索しました。 何件か見た中で、金久さんのホームページで「安心の後払い」の表示が目に入り、「フリーコールでお気軽にご相談ください」という案内もありましたので電話してみました。
後払いのほかにも、挨拶状の内容やお返しする日程についても詳しく教えていただいたので、すぐに安心できました。お返しの時期についても、忌明け後、半月くらいなら遅くなっても大丈夫とのアドバイスをいただき、ずいぶん気が楽になりました。売ることを急がせない点が親切だし、信頼できました(笑)。
その時点でこれからも色々と相談できると確信し、金久さんに決めました。

金久/伊奈
香典返しについてお問い合せをいただく場合、ほとんどのお客様が、お返しを急がれています。
それは忌明け直後に返礼品が届かないと失礼にあたるという認識が強いという理由からです。そんな時は、まずは落ち着いてご検討されるようお話しします。
お返しを受ける側は、いつが忌明けであるとか、何月何日迄にお返しがなければ遅い等々の認識はありません。
喪主や家族の皆さんに精神的・時間的にゆとりのないことは重々承知です。従来までの葬儀関連業界は、お客様側の心にゆとりがないなかで売り手側ペースで都合の良いように流れを作ってきた経緯があります。

私はこの点を強く反省すべきだと思っています。
宇津木様のようにご家族おそろいで相談ができる場合はいいのですが、ご年配の喪主の方が一人で悩んでいるケースも多いんです。
そういう時はまず電話で相談していただきたいです。私と話をすることで少しでも気を楽にしてゆっくりご検討いただきたいです。
そんな僅かなことでもお役に立てれば嬉しいかぎりです。

まとまった購入金額でも、後払いなら安心です

宇津木様
インターネット通販はお店と違って顔を合わせませんから、無事お返しが済んでからの後払いというのは大変安心できます。手元にあるお香典はお焼香いただいた皆様のもので、お返しが無事済むまでは、喪主には預かった責任があると思いました。

金久/伊奈
丁寧にお返しをされた宇津木様のおつきあいを大切にする心が伝わる言葉ですね。実は私たちが販売するカタログギフトも、贈り主様と私ども販売店は、長いお付き合いになるんです。カタログギフトをお渡しした後、カタログや申込ハガキを紛失され、親戚関係ですと宇津木様に直接「申込ハガキをなくしたんだけど、どうしたらいいの?」等と相談が入ることもあります。そんな時にももちろん注文可能です。私に連絡してください、すぐに対応いたします。
お会計が済んだので取引完了ということではなく、カタログをお届けした後も、さまざまなケースが発生しサポートが必要になります。最後まで責任を持って対応いたしますので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

編集後記

今回、お訪ねした宇津木様は代々続く家柄で、お話を伺って家族の歴史や重みというものを感じました。
地域との関わりを大切にされており、そのためお付き合いも広く、お返しについてもキメ細かくお気遣いされていました。
当社の仕事はそのお付き合いの1シーンに関わる重要な役割であることを、心新たに認識しました。
宇津木様とのご縁を通じて、人と人とのつながりの大切さをあらためて学んだ気がしました。

卸値で直販のため、取扱メーカー及びカタログ名をHP上では表示していません。
まずは「無料サンプル&仮見積」よりお問い合わせください。

無料サンプル&仮見積フォームへ

平日15時までのお申込でサンプル即日発送いたします

サンプル請求&仮見積はお電話でも承ります 冠婚葬祭に関するご質問にもお応えいたします 無理な売り込みいたしません。安心してご相談ください。 受付時間:平日,月-金10:00-18:00 定休日:土・日曜、祝日 携帯・PHS可 0120-975-745

サブコンテンツ